スーパーコンパニオンは男性に欠かすことができない遊びである

文化を守るために

帰りの途中で

トップページで、スーパーコンパニオンが働く男性にとって、欠かすことができない遊びであるとお伝えをしました。これは、今後も変わっていくことはないでしょう。ですがそれは、ある一定以上の年齢を超えている男性に限った話なんです。実は、今の20代から30代の男性の中には、スーパーコンパニオンを知らない人が多くいるんです。もし、この状況が続いてしまうと、スーパーコンパニオンの文化がなくなる可能性があるんです。
若い男性がスーパーコンパニオンを知らない理由はいくつか考えることができます。ひとつは若い男性が女性に対しての興味を強く持っていないことです。今の若い男性は草食男子と言われるほど、女性に積極的ではありません。ですから、スーパーコンパニオンなどの遊びも積極的に知ろうとしないんです。さらに、宴会の席にあまり顔を出さないということも理由としてあげることができるでしょう。昔であれば、上司や先輩などの誘いは絶対でした。ですが今の若い男性は、簡単に断ってしまうんです。スーパーコンパニオンなどの大人の遊びは、先輩や上司から教えてもらうものです。宴会に顔を出さないとなると、そういった機会を得ることさえなくなってしまうんです。
以上のように若い男性がスーパーコンパニオンの存在を知らない理由は多くあります。もちろん、これは若い男性の問題だけではありません。年配の男性が無理でも若い男性にスーパーコンパニオンを伝えていく役割を果たす必要があるんです。スーパーコンパニオンの文化を守るために意識しておきましょう。